投稿日:2022年9月2日

電気工事を行うへつぎ電設がブレーカーの正しい操作方法を教えます!

こんにちは!
東京都江戸川区を拠点に、ホテル・オフィスビル・マンション・公共施設・工場など、さまざまな建物の電気設備工事を行っているへつぎ電設です。
「ある日突然、バチンと音がして電気が消えてしまった!」
そのような経験がある方も多いのではないでしょうか。
一般的に「ブレーカーが落ちた」と表現される現象ですが、正しい対処方法はご存じでしょうか?
場合によっては業者への依頼が必要になることもあります。
今回は、突然電気が使えなくなってしまった場合の対処方法をご紹介いたしますので、ぜひ最後までご覧ください。

分電盤とブレーカー

多くのスイッチ
「ブレーカー」と聞くと、たくさんスイッチのあるボックスを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?
ボックスは「分電盤」といい、中にあるスイッチを「ブレーカー」と呼びます。
分電盤の中には「アンペアブレーカー」「漏電ブレーカー」「安全ブレーカー」という3種類のブレーカーがあります。

電気の復旧方法

突然電気が使えなくなってしまった場合、まずはブレーカーの状態を確認しましょう。
どのブレーカーが切れているかによって対処方法が異なります。

アンペアブレーカーが落ちた場合

アンペアブレーカー落ちる原因は「電気の使いすぎ」です。
消費電力が大きい電化製品の電源をオフにしましょう。
それからアンペアブレーカーのスイッチをオンにし、使用する電化製品の電源のみを入れます。

安全ブレーカーが落ちた場合

安全ブレーカーは、そのブレーカーが対応している部屋で電気を使いすぎると落ちる仕組みになっています。
アンペアブレーカーのときと同じく、対応している部屋の電化製品をオフにしてから安全ブレーカーをオンにしましょう。
その後使用する電化製品のみスイッチを入れれば復旧できます。

漏電ブレーカーが落ちた場合

漏電ブレーカーが落ちてしまった場合、住宅内のどこかで漏電が起きているかもしれません。
すぐに電気事業者や電気工事会社に連絡し、点検・修理をしてもらいましょう。
漏電は感電や火災などの大きな事故につながる可能性もあるので、自分で対処したり放置したりするのは避けてください。

電気に関するお困りごとはへつぎ電設へ

胸に手を当てる男性
いかがでしたか?
東京都江戸川区のへつぎ電設では、電気に関するご相談を承っております。
さまざまな電気工事・電気設備工事に対応可能ですので、何かお困りごとがございましたらお気軽にご相談ください。
電気のプロフェッショナルが誠実に対応いたします。
お問い合わせページより、ご連絡をお待ちしております。

【求人】電気工事スタッフを募集中です

弊社ではただいま電気工事・電気設備工事の現場スタッフを募集しております。
未経験の方でも丁寧に指導いたしますので、どなたでプロの電気工事士を目指せますよ。
女性の方も大歓迎です。
和気あいあいとした雰囲気の中で、楽しく技術を身につけませんか?
ご興味をお持ちの方はお気軽にご応募ください。
最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

へつぎ電設
〒132-0032 東京都江戸川区西小松川町23-7
TEL/FAX 03-3654-2670

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

本日の作業 R4.7.28

本日の作業 R4.7.28

こんにちは、東京都江戸川区で電気工事を営んでおります へつぎ電設の戸次と申します。 毎日毎日暑いです …

異業種から電気工事業界にチャレンジできる?

異業種から電気工事業界にチャレンジできる…

こんにちは!東京都江戸川区に拠点を置き、電気設備工事をメインに手がけるへつぎ電設です! 「電気工事に …

本日の作業 R4.10.21

本日の作業 R4.10.21

お疲れ様でございます。東京都江戸川区で電気設備工事を営んでおります へつぎ電設の戸次です。 今日は行 …