投稿日:2023年2月6日

電気設備工事で電気工事士が活躍する現場とは?

こんにちは!
東京都江戸川区を拠点に、オフィスビルやホテルチェーン、マンション、工場などの建物で電気設備工事を請け負っている、へつぎ電設です。
弊社では電気工事士を求人募集していますが、実際どのような現場で働くのか不安かと思います。
今回は弊社の施工実績を交えながら、実際に電気工事士が活躍する現場について紹介します。

電気工事士の腕の見せ所、建て込み工事

電線と工具
「建て込み」という建築用語は、鉄骨工事で柱を立てたり、鉄筋コンクリート工事では型枠を立てたりと工事によって意味合いが変わってきます。
電気設備工事での建て込みは、壁に埋め込むスイッチやコンセントなどの配管・ボックスを取り付けることを指します。
電気工事士が行う仕事でも建て込みの仕事は多いです。
弊社でも先日、建物の壁をつくるにあたってコンクリートを流し込む前の配筋された鉄筋の間に、ボックスや配管を固定していく建て込み作業を行いました。
工事は予定していた日程や設計通りにいかないこともままあります。
限られた時間内で施工するため、設置したのにやり直しになるというのが建て込み工事でも難しいところですが、そこは電気工事士の腕の見せ所です。
弊社では、工期短縮と作業レベルの均一化を実現させるために、施工業者同士の調整や連絡でミスが出ないようにというところにも気を遣っています。

照明工事はスペシャリストだからできる提案を!

照明設備工事も電気工事士の活躍する現場のひとつです。
照明設備は、商品を効果的に演出したり業務効率を左右したりと、ただ明るく照らすだけのものではありません。
その配置や明るさなどを考える照明計画が大切なので、お客様のご要望や使用用途に応じて、電気設備を手掛けるスペシャリストならではのご提案も欠かせません。
先日弊社が施工をお手伝いしたオフィスビルでは、LED照明を大量に設置させていただきました。
取り付けは簡単なので、電気工事士の仕事でも楽な作業の部類ではありましたが、その照明の数は大量で、1日では終わり切らないほどでした。
それだけたくさんの人がこの照明の下で働くと思うと、照明設備を設置して不具合が出ないように作業しようと気が引き締まる現場です。
提案だけでなく、こういった助っ人に入った現場から緊張感や照明計画を吸収することも大切なお仕事です。

新規スタッフを求人募集しています

初心者マークを持つ男性
建て込み工事や照明設備工事は、電気工事士が活躍する現場の一例です。
他にもたくさんの現場が、あなたの活躍を待っています。
へつぎ電設で電気工事士として一緒に働きませんか?
いろんな現場で経験を積みながら、キャリアアップが目指せます。
未経験の方だけでなく、転職をお考えの方も歓迎しております。皆さまからのたくさんのご応募をお待ちしております。
最後までお読みいただきありがとうございました。

へつぎ電設
〒132-0032 東京都江戸川区西小松川町23-7
TEL:070-3523-8374 FAX:03-3654-2670

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

【求人】新たな仲間を大募集!

【求人】新たな仲間を大募集!

こんにちは!東京都江戸川区のへつぎ電設です。弊社で、電気工事の仕事を始めてみませんか? 電気工事って …

本日の作業 R4.7.15

本日の作業 R4.7.15

お疲れ様です。東京都江戸川区で電気工事を営んでいます へつぎ電設の戸次と申します。 夏の暑い時期、作 …

本日の作業 R4.7.21

本日の作業 R4.7.21

お疲れ様です。東京都江戸川区で電気工事を営んでいますへつぎ電設の戸次です。 毎日暑いですね、そろそろ …