本日の作業

投稿日:

本日の作業 R4.10.14

お疲れ様です。東京都江戸川区で電気工事を営んでいます、へつぎ電設の戸次です。

今日も朝から雨模様ですね、子供用に拾ってきたドングリを天日干ししようとして、そのまま放置してるのを今思い出してしまいました、びしょ濡れですねぇ、芽が出てきたらそれはそれで面白いんですけど。

本日の作業ですが、仲間のお手伝いに来ています、しかしながらこの現場、写真や映像を撮影するなと、とてもうるさ、いえ、厳しい現場でして、後日判らない程度の写真を日にちをずらして上げたいと思います、なので今日はウチの現場のアース工事を紹介していこうと思います。ちょっと分かり難いですが、中央の金色っぽいのがアース棒です、まぁ打ち終わってるので先端しか見えてないですけど、全長は1.5m程あります、この現場はA,B,C種は必要ないのでD種のみの打ち込みです、ですが同じD種ですが用途が一般、弱電、ELB、その他、と数本必要なので数分打ち込まなければいけません!頑張っていきましょう。とは言ってもD種なので100Ω以下であればOKです、楽勝ですね。

打ち終わったので接地抵抗試験行ってみましょう!見辛いですが上の計器がアーステスター(接地抵抗測定器)です、メガ(絶縁抵抗測定器)の逆バージョンです、漏れ出てしまった電流をどれだけスムーズに大地に流せれるか(抵抗なくスムーズに)を測定する器械ですね。これは電気屋の三種の神器なんです、と言うのも電気屋を開業するにあたって3つの測定器を持っていなければいけません、法律で定められています。それが電流電圧計(テスター)絶縁抵抗測定器(メガ)接地抵抗測定器(アーステスター)の3種です。なのでどんな現場でも大きかろうが小さかろうが必ず行う工事ですね。まぁ説明はその辺で、結果としてはバッチリオッケーです、1Ωのレンジで約4.4Ωとなりました、一本打っただけでこの値、優秀ですねぇ。残りの5本を打ってアース線を繋ぎましょう。相変わらず判りにくいですが、取り敢えずアース線を繋いで立ち上げ所定位置で立ち上げています。他の接地抵抗も一本だけ40Ωってのがありましたが、全て10Ω以内で収まるとゆう優秀さです、素晴らしい!では上手くいったところで今日の所は終了です。お疲れ様でした。


へつぎ電設では電気工事士を求人しております。皆さんは毎日のお仕事にやり甲斐を感じる事は出来ていますか?私は感じながら毎日を過ごしております。皆さんも一緒にやり甲斐のある電気工事士を目指してみませんか?お気軽にお電話やメールを下さい、先ずはそこからがやり甲斐のある毎日へのスタートとなります。お気軽にご連絡下さい、よろしくお願いします。

へつぎ電設
〒132-0032 東京都江戸川区西小松川町23-7
TEL:070-3523-8374 FAX:03-3654-2670

この記事を書いた人

カテゴリー 本日の作業

関連記事

本日の作業 R4.9.20

本日の作業 R4.9.20

お疲れ様です。東京都江戸川区で電気設備工事をやっております、へつぎ電設の戸次です。 台風が低気圧に変 …

本日の作業 R4.10.13

本日の作業 R4.10.13

お疲れ様です。東京都江戸川区で電気設備工事をやっております。へつぎ電設の戸次です。 現場が落ち着いた …

本日の作業 R4.6.16

本日の作業 R4.6.16

お疲れ様です。東京都江戸川区で電気工事をやっています へつぎ電設の戸次です。 以前床の材料が納品され …