投稿日:2023年2月12日

本当に電気設備工事で求められる資格とは?

こんにちは。
東京都江戸川区を拠点に、オフィスビルや公共施設、工場などの様々な建物の電気設備工事を行っている、へつぎ電設です。
電気設備工事と一概にいっても行う工事は様々あるため、転職や就職を考える際にどれが求められる資格なのかわからなくなってしまう方もいるのではないのでしょうか。
今回は、電気設備工事で求められる資格について、弊社の採用情報を交えながら紹介します。

合格率が低く難関な資格、電気主任技術者

タブレットを持つ作業員
「電気主任技術者」という資格を聞いたことがありますか?
変電所や発電所、工場、ビルなどの受電設備の配線や電気設備の保安監督業務に関わるのがこの資格です。
電気設備工事を請け負う弊社でも、変電設備や配線を扱うので持っておきたい資格のひとつである電気主任技術者は、社会的評価が高く、一方でそれだけ合格率も低い資格です。
しかしながら電気主任技術者は、実務経験により試験が免除されて資格が取得できる認定制度もあります。
第3種電気主任技術者であれば、電圧が500v以上の電気工作物の工事に関わる実務経験が該当しますので、弊社でも働きながら認定制度にチャレンジすることができるのです。

電気設備工事ならここから始める!電気工事士

弊社でも積極的に資格取得の支援をしているのが「電気工事士」という資格です。
こちらは、電気設備工事に関する資格の中でもポピュラーな資格なので、ご存じかもしれません。
筆記試験と技能試験がある電気工事士の資格ですが、第一種電気工事士まで取得すると担当する仕事の制限がなくなり、ほとんどの電気設備の工事を行うことが可能となるため、電気設備工事のお仕事を極めたいのであればぜひ挑戦をお勧めする資格です。
弊社では、きちんとした仕事は正しい知識と技術が作り上げるものだという考えから、電気工事士の資格を中心に、資格取得支援制度を整備し、スタッフの積極的な活用と自分磨きを全力で応援しています。
それほど電気設備工事のお仕事で求められることが多い資格なのです。

資格取得を応援するへつぎ電設で働きませんか?

矢印とUP
紹介した資格は一部ですが、電気設備工事のお仕事に役立ち、求められる資格はたくさんあります。
弊社では、スタッフが働きながら資格を取得するための支援制度を整備しており、キャリアアップを目指すスタッフを全力応援しています。
電気は身近で重要なライフラインとして、いまやビジネスや人々の暮らしに深く根付いているので、電気工事・電気設備工事のお仕事は将来性・安定性も抜群です。
電気設備工事にご興味をお持ちの方は、弊社求人もぜひご検討ください。
皆さんからのたくさんのご応募を心よりお待ちしております。
最後までお読みいただきありがとうございました。

へつぎ電設
〒132-0032 東京都江戸川区西小松川町23-7
TEL:070-3523-8374 FAX:03-3654-2670

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

本日の作業 R4.9.6

本日の作業 R4.9.6

お疲れ様です。東京都江戸川区で電気設備工事をやっております。へつぎ電設の戸次と申します。 タバコがま …

本日の作業 R4.12.5

本日の作業 R4.12.5

お疲れ様です、東京都江戸川区で電気設備工事をやっております。へつぎ電設の戸次です。 とてもお久しぶり …

本日の作業 R4.8.9

本日の作業 R4.8.9

お疲れ様です。東京都江戸川区で電気設備工事をやっております。へつぎ電設の戸次です。 今日は午後から雨 …